営業のお仕事

 

感謝されない、楽しいことはない、いつもいっても空気みたいに扱われる。なんのために生まれてきたのか。会社に雇われて、そこそこに暮らせる程度のお金をもらって、生きることはこんなにも虚しいの?誰かに感謝されたいと強くは思わなかったけれど、先輩から言われてショックだった。

 

そして金曜日の夜はいつも虚しい。家の近所のコンビニで350のビールを2缶くらい買って、テレビみて、街コンなんか検索したりして。

 

どこにも居場所がないような気がした。私がいまこの部屋で自殺しても、血だらけになって死んでも、明日もなにも変わらずに、日常が繰り返される。いてもいなくても、変わらないってそうゆうこと。

 

あの人じゃなきゃ嫌、わたしじゃなきゃ、そんな仕事してみたかった。仕事でもプライベートでも誰からも求められない。自分は今の世の中からは必要ないのかも。

 

一かゼロしかない。そんな思いが自分を永遠に苦しめて、安らぎをくれない。