営業の仕事

 

とにかく、ラインナップの中のクソ商品を売ってる感覚がどこかにあって、クソ商品だから騙してる感、嘘ついてる感はある。クソ商品を守るためにまた鼠のように院内を這いずり回る。医者とか看護師はプロだけど、メーカーに色々聞いてくる。普通の質問もあるけど「そんなもん知るかー!」ってことまで。無理難題、言えば何でも持ってくるとか、思ってる。

 

会社の環境。午前中まるっきり潰す会議とか。人が発表してるのに、おじさんばっかだから電話で大声で話したり、寝たり…そんな無駄な会議ならやらなきゃいいのに。効率を無視。誰も昔からの流れを止められない。古株が威張る、若手は萎縮して、転職。うちの支店でよくおこっていること。わたしもその波に飲まれそう。

 

営業車でタラタラしてても、多少営業成績をがんばればボーナス50万弱と、すくない月給は永遠に続くけど、人間的なアレは失いつつある。希望とか、夢とか、ワクワクとか。どこか誰かの病気、誰かの死にかけの助け舟で儲けてる。ああ、こんな仕事辞めたい。毎朝、毎昼、毎晩、おもう今日この頃。

 

いったい自分に何ができるのかな、転職サイトとにらめっこしている。