都内OLのゆるい日記。

書くこと考えること頭のなか。

婚活のはなし

大学時代からの友達がだんだん疎遠になって、合コンのお誘いも、相席屋にいく女友達も身近にいない。夜は家に帰ってダラダラする。みんなどこで出会うんだろう。どこで恋をするんだろう。恋のかけらどこかに落ちてない??カラオケのチープなドラマみたいに、リンゴを紙袋いっぱいいれて坂道でこぼしてみる??

 

恋愛アプリの出会いは親から「もうやめて」って言われたし、もう懲りた。アプリでの出会いをものすごく心配された。たまたま、日銀マンが釣れていい気になってた自分がバカみたいだ。うかうかしてると25歳になっちゃうなあ。中学生のころ人生設計したときは、仕事をしながら25歳で結婚、27歳で出産のはずだったのに。しかし、設計したとおり、うまくいかないな人生というものは。

 

母はたしか27歳で学生時代から付き合ってた父と結婚して、30歳で私を産んだ。父は年下で留年してたらしい。36歳で離婚。私と母は、祖父母の家に引っ越した。部屋が何個もあって、庭もある大きい家だった。一人暮らしするまで、23まで過ごしたおうちがこの家。ああ、帰りたい…

 

脱線したけれど…

学生から付き合ってない限りすぐ結婚なんて、できないし、今めぼしい人もいない。毎日、会社とお客さんの病院と家とトライアングルの中でぐだぐだ時間を使うだけ。トライアングルのなかには、素敵な人も現れない毎日。会う人みんな、おじさんおばさんのエンドレス…楽しくないな。なんかいいことないかな。ひとりでも、婚活パーティーやら街コンやらとかいくべきなのかな。それはやっぱり、負けた気がしてしまう。20代ってすぐ終わるらしいから、いまだけの24歳の婚活における、市場価値をフル活用したい、試してみたい、今日このごろ。さて勉強しよ_φ(・_・