都内OLのゆるい日記。

友達なし、彼氏なし、パサパサ毎日。

映画とお酒とタクシーと。

 

新聞マンと新宿で、映画デートをしました。シネコンでやるような映画じゃなくて、ミニシアター系が見たいっていってきたので、それをみることに。つい、昨日の晩、彼の最寄りに突然行ったので不機嫌そのものでした。みた映画そのものは面白かったので、終わった後だけ少し盛り上がりました。映画のあとにふらふらとカフェにいきましたが、「前は感じなかったけど、わたしが話すと一言余計、かんに触るらしく」だんまりもあり、すごく気まずかったです。

 

そこからずっと考えてしまいました。もうこの人とは続かないし、お互いの時間を食い潰してるだけだと。彼の生き方、交友関係とかがあまりに自分とはちがいすぎて、リア充すぎて、羨ましくて妬ましささえあるんです。

 

「もう会わなくていいんじゃないか、関係性をおしまいにしていいんじゃない」かと、思い切って帰り際に伝えました。そしたら、「なんで帰り際に公道で話すの?ちゃんと話そうよ」「嫌いなとこ合わないとこなんてあって当然、直せばいい、合うところはたくさんあるのに」と色々説得されました。その時に、なら「わたしと付き合ってくれよ」と言える強さがあればよかったんです。

 

彼が「とりあえず話そう」といって、怒りながら、スタスタとまた歩いてしまいました。前から行きたかった日本酒バーいってそこでしっぽりのんで、ビアバーに。お酒飲んだら、これからのことちゃんと話せなくて、やっぱり目の前の、この人が好きだなとか色々考えてしまい、抗えなくなりました。最後わたしがベロンベロンに酔っ払って、お店を出た後、ふつうに新宿の街中で新聞マンのことをカバンでぶんぶんと殴ってました。

 

みかねてタクシーで帰りなと言われて、どうしてもまだ一緒にいたくて、一度バイバイされたけど電話で呼び戻して、一緒にタクシーで家に帰りました。

 

生理中だったので、行為はなかったけどバーを出てからキスしたりしてたので、帰宅した途端ひたすらキスして、お風呂にはいってから、一緒の布団の中で抱き合ってました。抱きしめ方が、すごくきつくてせまくて苦しかったのに、筋肉で大きい腕まくらが気持ちよかったです。こんなにイチャイチャしたのに、せっくすできなくて、向こうは相当辛かっただろうな。いちお敷布団があるので敷布団ひいて、薄いかけ布団を貸してあげたんだけど、明け方くらいに「さむい…」と言ってきて可愛かったので、私の布団にいれてあげました。

 

酔っ払ってるときほど素直になれるし、嫌なこと嫌味な方をすぐ言ってしまう性格を隠せるような気がします。もう自分の家に、男の人を入れたくなかったんだけど、自分の弱さとさみしさに負けてしまいました。

 

たぶん、というか、おそらく、この新聞マンとは付き合えないかもしれません。深夜に彼の最寄りにきたことほんとに嫌われてて、怒られました。彼からしてみれば、風邪で体調悪くて寝てたのに勝手に○○駅に勝手にきたストーカーまがいの女です。私よりずっと充実した人生だし、満ち足りた人だなと思うと、わたしなどは取るに足らない女なんです。やっぱり、1人の人に、好きって言われ続けるのって、難しいですね。