都内OLのゆるい日記。

友達なし、彼氏なし、パサパサ毎日。

無題

 

夜の部電話もかからなくなった。今日こそは、大好きになりかけたあの人に、抱いてもらえるなんて淡い期待をしていたけれど残酷に、ごめんのひとことでそれはなくなった。人は思うようには動かない。

 

愛し始めた頃には遅くて、愛しても愛されない。私の欲しいものはいつまでも手の届かないところに。大好きって思う心はくしゃくしゃになって火に燃えてなくなって、人に対して何も感じなくなる。誰に対しても、無関心になることが一番傷つかない。